マチコバトートバッグ

気まぐれ雑貨作りました

友人が今年のお誕生日プレゼントにリクエストしたのはマチのある紙袋の形状のトートバッグでした。(通勤用サブバッグらしい)
ただのマチ付きトートバッグだとすぐに形が崩れるので折り目の端ギリギリにステッチをかけて固定しています。このバッグだと左右の縦を上から底を通って反対側までステッチをかけています。横にステッチを入れる場合もあるみたいです。
このように折った部分にステッチをかけているバッグをマチコバトートバッグというらしい。(多分)コバステッチというのは布端ギリギリにステッチをかけることです。
おすすめ生地を紹介した中から選んでもらった綿麻キャンバスイチゴ生地、内布はわたしが選んだサザンクロスのちょうちょ生地。触覚にラメ。
トートバッグの大きさは縦35横40マチ10センチ。
ポケットはいつもの大きさで良いとのことで15×20と13×17の二か所。
このバッグを作るのは初めてで角のところ絶対失敗するよな~と心配していたんですが、調べてみると立体にする前に縦のステッチを先にミシンで縫っておく技を発見しました。すっげえ~。
両端を出来上がりの大きさに畳んでステッチをかけてから両端とマチを縫う。すごく簡単だしきれいに出来る♪
ただ、参照したページに書いてある通りにマチ部分の縫い代を1.5センチにしたものの使用していた生地が厚かったせいできれいにコバステッチが出ませんでしたけどね。次回があれば気を付けよう。(縫い目はギリギリ重なっていないが厚みがあるせいでめり込んでいる。)
表布と内布を重ねて作って最後に布端を包みました。片側の内布を少し大きめに切っておいてくるんでいます。
残念ながらイチゴ生地がギリギリしか買っていなかったので包む分の余裕がなく、ちょうちょ生地の布端の白いところを使っています。
ちなみにちょうちょ生地の幅が108センチなのに180センチと勘違いして注文していたのでポケット作る余裕がなく家にあった生地を使う。薄ピンクの色も同じだし、まぁまぁ合ってるかな。
ほかに頼まれてたペットボトルホルダーをつくるときに金具が必要でネットショップを物色していたら縫い付けマグネットを発見!62円!安っ!ということで、頼まれてないけどマグネットを縫い付けてみました。不要なら取って必要なところに付けてねって言っときました。(面倒臭いわ!)写真ブレブレ。
生地が中途半端に余ったので欲しいものはないか聞いてみたら、いつも作ってるペンケースサイズ(縦13横20マチ3センチ)のファスナーポーチでした。え・・・また?使用頻度が高いと消費も激しいんだろうか。まあペンじゃなくても用途はいろいろだよな。よくわからんが欲しいなら喜んで♪
余りを使えるだけ使ったから、いつものペンケースよりはほんのちょっと大きい。底の切り替えは家にあった生地。
ちょうちょ生地も微妙に高さが足りなかったから底のほうでつぎはぎになってますが布が使い切れて嬉しい。
家にあった使う予定のない生地も少し消費出来て良かった♪

イチゴ生地が気になる方はこちら↓

↓ 良かったら押してってください。へこむのでマイナス評価なし♪一回だけ押せます!
  メニュー下に一言メッセージ欄もありますので、ご意見ご感想はそちらからどうぞ♪
  • 読んだよ♪ 
  • 好き好き♪ 
  • 役に立ったかも♪