晩白柚を食らう 2021

どうでもいいはなし食べました


去年、買いそびれた晩白柚。今年は無事手に入れられました♪290円♪(税込)

お肌はきれいじゃないものの、どうせ加工して食べるから♪と思っていたけれど、今回のはハズレでした。
実は、そのまま食べるので剥いていたらボロボロになるほどパサついてました。うぅむ。外からではわからんかった。
1枚目の写真でピーラーで剥いた皮は刻んでマーマレードにします。
2年前は水分飛ばし過ぎちゃって佃煮みたいになったので、気を付けて作ったんですが、色は薄いもののやはり佃煮に・・・。
皮が薄すぎるのが原因っぽいけど、白いところは砂糖漬けにするし、包丁で剥くのもちょっと難しいんよね。
晩白柚独特の柑橘を通り越した薬品っぽい香りがすごい。慣れてきたころに食べ終わる。
これがメインの砂糖漬け。
湯でこぼし3回、皮の重さを量っておくのを忘れたので砂糖多めにしたら、2年前よりマイルドに仕上がっりました。
出来立てはグラニュー糖の粒が見えてかわいい感じですが、水分が多いので、すぐべっちゃりしてきますよ。
オーブンで水分飛ばしてるんですけどね。もっと薄切りにしないとなぁ。でもまぁ、誰かにあげるわけでもないし4~5日で食べてしまうので問題なし。

↓ 良かったら押してってください。へこむのでマイナス評価なし♪一回だけ押せます!
  メニュー下に一言メッセージ欄もありますので、ご意見ご感想はそちらからどうぞ♪
  • 読んだよ♪ 
  • 好き好き♪ 
  • 役に立ったかも♪